競馬 3758 4
1: 2020/11/23(月) 18:03:47.37 ID:bxvNCH6+a
 21日に開幕する日本シリーズの勝敗を本紙専属評論家の江本孟紀(73)と小早川毅彦(59)の両氏が予想。
昨秋と同カードとなった頂上決戦に江本氏は原監督の“采配力”で巨人がリベンジとした。

 「人気のソフトバンク、実力の巨人」。これが今回の位置づけ。
ソフトバンク有利の声が多い中、巨人を推すのは、監督采配の勝負と、とらえているからだ。

 実はチーム成績に、大差はない。巨人が打率・255、135本塁打、防御率3・34。
ソフトバンクが打率・249、126本塁打、防御率2・92。
似たような成績だからこそ、より経験豊富な原監督の采配がモノをいうことになる。

 特に第1戦で、シリーズの行方が決まるだろう。先発予想投手を比べると、巨人・菅野は完投能力が高く、千賀は100球がメド。
巨人は攻撃面でいかに多くの球数を投げさせるか。ソフトバンクは流れが変わる先発の交代機をどう切り抜けるか。
どちらも監督采配の重要なポイントだけに、やはり原監督に分がある。

 巨人はレギュラーシーズンで、歯応えのない他チームを相手に大独走。“勝ち疲れ”のせいで、終盤にもたついた。
ソフトバンクは終盤に他チームを振り切り、クライマックスシリーズも制した。
そうした構図からも、ソフトバンク有利といわれている。

 エモトの見立ては違う。巨人は勝ち疲れがとれて、ソフトバンクには疲労が蓄積している。
「実力」を発揮するのは、巨人の方だ。

https://www.sanspo.com/baseball/news/20201119/gia20111909320002-n1.html

引用元: ・日シリ前の江本「人気のソフトバンク、実力の巨人。これが今回の位置づけ。」

引用 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1606122227/
2: 2020/11/23(月) 18:04:09.96 ID:9PCkIKYka
後出しジャンケンスレやな

3: 2020/11/23(月) 18:04:26.26 ID:LQNzJsth0
コンプレックスひどすぎ

4: 2020/11/23(月) 18:04:30.98 ID:JX56hNCz0
地力も負けてるし采配もクソやんけ


・SP