あ
1: 2020/07/29(水) 13:33:12.16 ID:YujaBag00NIKU
まず真中氏は、今季の高津監督の采配について、「迷いがなく、切り替えが早いです」との印象を述べた。

「主力の山田哲人(>>>0�を2番で起用したり、これまで登板の少なかった投手を使ったり、僕がイメージしていたとおり、思い切った采配をしています。
(14年から)ヤクルトで1軍コーチや2軍監督を経験しているので、選手の個々の能力や適性を本当に理解しているように感じます。
去年まで2軍で見ていた選手も含めて、よいところを引き出していますね」※山田は7月27日に1軍出場選手登録抹消

さて、ヤクルトは投手陣再建がここ何年もの課題。投手出身の高津監督にはその期待が大きく寄せられている。

真中氏は、高津監督の積極的な若手投手の起用に注目し、清水昇(2年目)と寺島成輝(4年目)(>>>0�の名前を挙げた。2人は共にドラフト1位で入団した投手。
清水は、開幕から一時、11試合連続無失点を記録するなど好調で、寺島もプロ初勝利を得たほか、リリーフとして安定感を見せた。※寺島は7月27日に1軍出場選手登録抹消

https://news.yahoo.co.jp/articles/2e794ce9b629fa02a61c731e27044cdb6b429c5b

引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1595997192/























・SP





・SP