あ
1: 2020/07/13(月) 01:27:29.77 ID:ZXfJLlZn0
11日、阪神タイガースのレジェンド・井川慶さんが、カンテレの『こやぶるSPORTS』に生出演。阪神の新外国人、ジャスティン・ボーア選手の調子が上がってきていることについて、「まだ本物じゃない」と話し、本来の実力は未だ発揮できずにいると分析しました。

 番組で、井川さんはボーア選手の調子が上がってきていると認めつつも、「ホームランを打ってるボールがほとんど変化球」と指摘。

その上で「やっぱり真っすぐを打ってこそ。まだちょっと本物じゃないのかなと思います」として、ボーア選手の実績や本来の実力などから言って、現段階では本調子とは言えないと解説しました。 
また出演者から、今後も甲子園で続く長い連戦での、阪神の勝利のカギについて問われると、「4番、5番が調子いいので、1番、2番の出塁率です」と速答。 

 当たりが出始めたボーア選手や、好調の4番・大山選手の前に、ランナーをためることができるかどうかが重要になるとの見解を示しました。
引用元

引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1594571249/





















・SP























・SP